庭先で水&土耕栽培

葉物野菜をメインに便利な自家野菜を食卓に。 柴犬そら(♂)の日常の様子は「うらけんけん日記」に。

2017-03

水中ポンプ制御函(ケース)の取り換え

製作して約5年の制御函のケース(100均のDVDケースを使用)がボロボロになったので取り換え工事をしました。

もっと早く取り換えればよかったのですが、ボロボロです。
②IMG_8290_convert_20161219153703

耐久性を考えて木箱の小物入れを改造しました。
IMG_8286_convert_20161226161118.jpg

取り換え工事完了です。(12/19)
IMG_8292_convert_20161226161018.jpg

3台の水中ポンプを個別に制御しています。手動・自動運転が出来る一番簡単な回路になっています。図面をクリックすると拡大します。 ↓クリック
概略図

ランキングに参加しています
    ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

お天気の良い日は直接光を

水耕栽培装置には雨除けの為、波板の屋根を取り付けています。
野菜を育てるには日光が欠かせないので出来るだけ、特に冬の間は陽射しが弱いので晴れた日中は開閉式の屋根を開けて少しでも日光が当たるようにしています。

普段は
②IMG_8269_convert_20161210175542

晴れた日
IMG_8263_convert_20161210175917.jpg

イチゴの温室も正面のビニールが開けられるようになっています。
IMG_8264_convert_20161210175844.jpg

陽射しが届いています。
IMG_8265_convert_20161210175802.jpg

IMG_8266_convert_20161210175632.jpg

ランキングに参加しています
    ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村

簡易自動給水装置を使用して5か月(その2)

前回に続いて簡易自動給水装置について紹介します。今回は少し離れた所にあるペットボトル(2ℓ)栽培槽へサイフォンで給液している様子です。ここで春から夏にかけてミニトマト「千果」を2回栽培しました。結果はかなり良好でした。ピーク時は3株で8ℓ/day近くの液肥を消費していました。
参考図面(図をクリックすると拡大します)
自動給水装置簡易

配置状況です
10・10自動給水装置②

苗を購入して9/20に定植しました
IMG_4990_convert_20141011095527.jpg

給液口はペットボトルの真ん中より少し上の位置です
①10・10自動給水装置

ブクブクを入れています
IMG_4995_convert_20141011095552.jpg

ミニトマトが鈴なりの時の様子です。1回目の栽培(6/29撮影)
IMG_4436_convert_20141010064716.jpg

ランキングに参加しています
   ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村

簡易自動給水装置を使用して5か月(その1)

夏場の液肥の補充に毎年苦労して来たので今年は出来るだけ楽、出来るようにと簡易的な自動給水装置を5月に作成し設置しました。あれから5か月経ちましたが無事、楽勝で夏も乗り切って現在に至っています。ほとんど問題もなく一つ気になっていた気密漏れも今の所は有りません。パイプで栽培槽に直接液肥を供給するものと、サイフォンを使ってチューブで離れた所に供給する2種類を使用しています。
原理は至ってシンプルなペット用の給水器と同じです。これを大きくしただけです。
説明図面(図をクリックすると拡大します)
自動給水装置簡易

3期目のミニトマト「千果」を栽培しています。タンクの遮光用のカバーはダンボールを使用しています。
210・9自動給水装置

下の方は葉も枯れてあまり勢いがない千果ですが、20日弱でタンク満タン(23ℓ)がなくなりそうです。想定外は自動給水することによってタンク内が減圧されてへこむことです。ハンガー用の伸縮する短い突っ張り棒を入れています。
310・9自動給水装置

あまり数は期待できないですが、着果して少しづつ大きくなっています。
IMG_4975_convert_20141009103610.jpg

空いている所でワサビ菜を育てています。(9/13播種、9/26定植)
IMG_4980_convert_20141009103638.jpg

ランキングに参加しています
   ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村



水中ポンプを交換しました

循環式水耕栽培装置の水中ポンプの取り換えをしました。
ポンプが9/中旬ごろに故障して予備のバスポンプを使用して仮運転していましたが、9/26にネットで取り寄せたポンプが届いたので10/1に交換しました。(壊れたポンプはちょうど4年使用できました)
液肥槽が4つ(90ℓx2、50ℓx1、28ℓx1)有るので水中ポンプは4台使用しています。内訳はプティオ社B-100EX x2台 VM-1 x1台 エーハイムcompact 600 x1台です。
水耕栽培を始めた時はバスポンプを使用していましたが、3~6か月ぐらいで続けて壊れたので、プティオ社製(8,000~10,000時間以上連続運転可能)を使用しています。
壊れたB-100EXの実際の使用運転時間は昼間15分ごとの間欠運転、夜間は15分/1時間の間欠運転なので9H/日x365日x4年=13,140時間になりました。
2週間ほどバスポンプで仮運転しました。
ポンプ交換10・3

B-100EX 50/60Hz 揚程158㎝/219㎝ 吐出し量/分 10.6ℓ/12.5ℓ
IMG_4936_convert_20141003105059.jpg

取り換え完了です。
IMG_4938_convert_20141003105128.jpg

ランキングに参加しています
   ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村




 | ホーム |  »

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

うらけんけん

Author:うらけんけん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (16)
柴犬そら (5)
土耕菜園 (65)
栽培装置 (32)
栽培管理 (122)
花 (1)
畑ワサビ (2)
枝豆 (1)
ベビーリーフ (9)
パプリカ (5)
キャベツ (9)
タイガーメロン (8)
ハクサイ (9)
ダイコン (2)
高菜 (8)
レタス (65)
ホウレンソウ (21)
イチゴ (49)
エンドウ (29)
ワサビ菜 (8)
子宝菜 (2)
水菜 (6)
ブロッコリー (18)
ネギ (3)
芽キャベツ (3)
春菊 (3)
チンゲン菜 (22)
ピーマン (10)
アイスプラント (33)
シシトウ (6)
スイカ (1)
トマト (70)
インゲン (12)
空芯菜 (23)
ソラマメ (5)
小松菜 (4)
ニラ (1)
ナス (6)
セロリ (1)
オクラ (5)
キュウリ (40)
カブ (5)
トウガラシ (17)
シソ (1)

FC2カウンター

 

お天気時計

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

FC2ブログランキング

ランキングに参加してます

FC2Blog Ranking

クリック有難うございます